2019年1月15日火曜日

うなばた7

2019年になりました。
4月いっぱいまではまだ「平成」だそうで、年末あんなに「平成最後の○○!」って言ってたのにちょっと拍子抜けしました(笑)

そんな中、出ましたよ「うなばらバタフライ第7集」
twitterやnoteで連載している漫画で、61話~70話までをまとめ、おまけを21ページ追加して下記サイトでダウンロード販売中です。
BOOTH
note

今回は健の話をメインに描いています。表紙絵もやっと健がメインの物になりました(笑)
健の進む道、健の指す方向に何があるのか?未だ不明ですが、千秋は優しく見守ります。そして雨が降ったら傘をさして一緒に歩いてくれるでしょう。そういう想いで描きました。
いままで健とフクちゃんが過去につき合ってたことがあり、何らかのトラブルで別れた。でも健はずっとフクちゃんの事が忘れられずにいた。という事は作品の中で断片的に描いていましたが、ようやく語られなかった部分を7集で描き出すことができました。
本当は69話、69.5話、70話と連続で発表したかったんですが、健が主観の69話、70話に対し、69.5話はフクちゃん主観のお話なので、健の気持ちをストレートに伝えられないかも・・という心配があったので、69.5話は追加漫画とさせてもらいました。
あと、いつものパターンで健とフクちゃんの濃厚エッチを描くとこでしたが、過去の話とはいえ一郎とフクちゃんの印象が強いので、今回はサラっと流す感じに留めました。

その代わり、嶋野と流輔のエッチを描いています。
嶋野はワタルを何年も想い続けていて、読切り漫画「二つの輪」でワタルから指輪を奪い取り、ワタルが幸せになるのを見届ける「誓い」として左の小指に嵌めています。
その指輪に関してもちゃんと描いたほうがいいかなと急遽登場したのが流輔で、本当は66話1回だけの登場予定だったのですが、twitterなどで発表した時に意外と人気があったので、追加漫画で再登場してもらいました。この追加漫画、またまたキャラが勝手に動いた感じがして自分では気に入っています。

人気があると言えば新キャラ播磨くんも可愛いと言っていただけました。健の新しいバイト先の先輩で、なにかと対抗意識を燃やしてくる熱血野郎という設定で考えていましたが、おバカな感じが気に入ってます。彼は例えるなら機動警察パトレイバーの太田さん的なポジションで、今後も健に何かと関わってくると思います。

新キャラもどんどん出てくる「うなバタ」、この先どうなっていくのか自分も楽しみながら描いていってますので、今後もどうぞお付き合いください。
宜しくお願いします。

せいじゃく

ほとんど宣伝にしか使っていないこのブログ、
せっかく電子書籍出したのに宣伝すらしてなかったので
改めて宣伝します。
読切り漫画「静寂の人」絶賛発売中でございます。(笑)
BOOTH
note
Digiket様
DLsite

この作品は、2016年の「野郎フェス」向けに描いたもので、同人誌「磐平印H」に掲載されました。本のテーマは「H」に関することで、自分は「HAND=手」という題材に挑戦しました。「手」がどのように描かれているのかは、作品でご確認くださいね。

そして電子書籍版では、新たにおまけ漫画を描きおろしました。
こちらは制作裏話的な漫画ですので、同人誌で作品知ってるって方も興味があれば読んでください。

宜しくお願いします。

2018年7月9日月曜日

うなばた6

宣伝のときにしか更新しないブログですみません・・
でも宣伝するんだな(笑)

今日梅雨明けしたようですが、それまでの大雨による被害などが報道されているので、なんか実感が湧かないというか、手放しで喜べない雰囲気です。

そんな中、ようやくできました、うなばらバタフライ第6集!
twitterやnoteで連載している漫画で、51話~60話までをまとめ、おまけを21ページ追加して下記サイトでダウンロード販売中です。
BOOTH
note
Digiket様
DLsite様

第6集は、一郎の師匠の息子・ワタルの恋愛をメインに描いています。
5集がちょっと暗かったので、明るい雰囲気に戻したかったんです。
51話なんかはそういう想いもあって、ホントにおふざけ企画だったんですが、自分ではテンポよくて何度も読み返しているお気に入りになりました。どういう内容かは表紙で察してください(笑)
でも、相変わらず重くて暗い話も入っていますが・・・
今回の6集をリリースするまで半年以上かかってしまいました。
いろいろ理由があるんですが、そのひとつに目の調子が悪かったというのがあります。
あとがきにも書いてましたが、眼精疲労でモノが二重にみえる状態になり、長時間モニターを見られなくて非常に難儀しました。一晩眠れば朝には回復しますが、夜になるとまた二重に見えるようになり、医者にかかったり、眼鏡を変えたり、サプリを飲んだりと色々試してみましたが、単なる「老化」としか判断されず、休み休み描くしかないと言われました。
これは結構ツライ・・(^^;)
目を冷やすと、ある程度回復することもありますが、劇的に良くなるわけではなく、不安な状態が続きました。で、思い切ってタブレットを液晶タブレットに変えてみました。手元で描くので、裸眼で作業するほうが楽なんですよね。目にかかる負担が軽減されるのか、丸一日作業してもモノが二重に見える症状は出なくなりました。
とりあえず目に関しては液タブで解決したかな?まだちょっと不安が残りますが、どっちにしても老化は避けられないので、無理しないようにコツコツやっていきます。

第6集はおまけ漫画も21ページと盛りだくさん、そのうちエロパートは14ページもありますよ(´∀`*)今回も楽しんでいただけるように一所懸命描きました。よろしくお願いしま~す!

2018年5月26日土曜日

我は寂しも君としあらねば

こんにちは!
野郎フェス2018で発表した同人誌「OJSN」に掲載した新作
「我は寂しも君としあらねば 」
電子書籍で販売開始しています。

ネタバレするとダメな話なので
詳しい内容を紹介することはできませんが、よかったら読んでください。
下記リンクから販売のサイトへ移動できます。
BOOTH
note
Digiket
DLsite



こちらも同人誌発表時からいろんな方に感想などいただいております。
本当にありがとうございます!
いろんな方に共感してもらえて良かったです。
電子書籍版では当初エロパートを6ページほど追加しようかと思っていたんですが、話が鈍調になっては逆効果だな~と思うようになり、同人誌版と同じページ数にしています。ただ、性器の修正は同人誌版より甘い感じに変更しています。
楽しんでいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

おーじぇいえすえぬ

ご無沙汰しております。
長い事更新をサボっておりました。すみません。

4月に野郎フェスという同人誌即売会があったんですが、今年もサークル参加してきました。今回は、おくらさん、文雅さん、印旛喬志さん、ばんじゃくの4人で「おじさん、またはおじさん好きが主人公」のアンソロジー本を出しました。
その名は「OJSN」!(笑)
自分は「おーじぇいえすえぬ」って呼んでたんですが、イベント会場ではみなさん「おじさんくださーい」って言ってらしたんで、もうどっちでもいいです(笑)

じつはここだけの話、合同誌を作ることの難しさを感じていて、個人誌を出すべきか、合同誌にするべきか悩んでたんです。
色々悩んでたところ、去年の夏、文雅さんが大阪へ遊びに来るというので、ご一緒させてもらい、思い切って「一緒に同人誌作りませんか?」とお誘いしました。文雅さんはお忙しいとのことで、一旦保留にしてもらい、年末まで考えてもらうという事にしてもらいました。もし文雅さんが「描けない」という返事だったら個人誌にしようと考えていました。年が明けて改めて打診したところ、「ショート漫画でよければ」という事で承諾いただき、そのとき合同誌を作る決心が固まりました。
どうせならもう一人声をかけてみようと思い、月間連載をされているおくらさんへダメもとで声をかけてみたところ、なんとかスケジュール調整可能とのことで参加いただけることに決まりました。
印旛喬志さんとは地元の友達なので、何度も合同誌にすべきか個人誌にすべきか相談していて、自分の悩みに付き合ってもらってたんですが、決心が固まったことを報告し、一緒に漫画描こうと言って貰えました。

さて、原稿を描いているとき、印刷所の締め切りと自分のスケジュールを考え、表紙案を検討していました。作家陣はみんな忙しいから表紙までお願いするのは難しいと思うので、描くなら自分?もし描くなら「OJSN」というタイトルがファッション誌みたいなので、シンプルなイラストにしたいな~とか漠然と考えていて、ふと村田ポコさんの絵柄が浮かびました。もし村田ポコさんが表紙担当してくれたら最高なんだけどな~とか考え、でも締め切りまで3週間もない状態・・・ええいダメもとでお願いしちゃえ!と聞いてみたところ、お忙しい中引き受けていただけることに!!しかもイラストだけじゃなく全体のデザインまで担当していただけることになりました。

自分の中で尊敬している作家陣が一緒になって本を作ってくれている!こんなに幸せなことがありましょうか?(^▽^)

出来上がった表紙は想像よりも数百倍オシャレでカッコイイ仕上がり!
漫画のほうも皆さん力作ぞろいで、全体のバランスも良く、大、大、大満足な出来でした。


おくらさん、文雅さん、村田ポコさん、そして印旛ちゃん!本当にありがとう!

お陰様で野郎フェスへ持って行った本は完売
ショップなどに委託した本も完売しました。
皆さんの手に渡り、いろんな感想などいただけてひと安心。みなさん、ありがとうございました!

今回の「OJSN」で合同誌を作ることが楽しいと改めて思いました。
次回またあるかどうか解りませんが、その時はまた一緒に本を作りたいです。
参加していただいた作家陣、買っていただいた皆さんには感謝しかありません。
ありがとうございました!

2017年11月4日土曜日

うなばた5

こんにちは
本格的な秋に突入、そろそろ冬にさしかかろうとしていますがお元気でしょうか?

さてさて、また宣伝で申し訳ないのですが
うなばらバタフライの第5集が配信開始しました。
twitterやnoteで連載している漫画で、41話~50話までをまとめ、おまけを14ページ追加して下記サイトでダウンロード販売中です。
・BOOTH
・note
・Digiket様
・DLsite様

第5集は父・一郎とその恋人富久の物語をページ数を多くとって描いています。
生きているといろんな人と出会い、交わり、別れがあります。
一郎にとっての別れ、富久にとっての別れ、それぞれの決断。
すでに読んだ方もおられると思いますが、敢えてここでは触れません。


もちろん、息子たちも出てきますよ。それぞれの物語をお楽しみください。
追加ページにはガッツリエロも入ってます。いつもよりちょっと多めに描きました(笑)
是非読んで確かめてくださいね。

あと、最近twitterで流行ってる「好男子を描いてみよう」というお絵かきネタに挑戦しました。
うなバタキャラを10種類の性格キャラにあてはめるとこうなるかな~と思いながら描きました。
どうかな?(笑)

2017年9月11日月曜日

そらとうみ

こんにちは

9月に入って過ごしやすい日が多くなってきました。
急に涼しくなって体調不良になった方もおられるみたいですが、ご自愛ください。

さて、6月に参加した「野郎フェス2017」で発表した同人誌向け作品のデジタル配信が始まりました。

「空と海」
・BOOTH様
・Digiket様
・note 
・DLsite様

同人誌「磐平印線」に掲載した漫画で、線がテーマのお話です。
自分はノンケとゲイの境界線を描けないかと考え、幼馴染のノンケに恋したゲイが、ひとつ屋根の下で暮らすことになり、自分の気持ちを隠すため生活の中に境界線を設け、ある程度の距離感を保とうとしたが、幼馴染の恋愛の様子を目の前で見せられて切ない気持ちになっていく様子を描きました。
ひさびさにがちむちどうしのエロ漫画です。
おまけとして、漫画制作時のエッセイ漫画「ロケハンぶら散歩」も収録しています。
合わせてお楽しみください。

どうぞよろしくお願いします。

修正に関して

同人誌掲載時、性器修正を特に厳しく白ぬりつぶしで表現しました。
データ配信にあたり、亀頭のくびれの修正を外した状態に変更して一旦配信開始しましたが、DLsiteさん向けでは男性器全体(睾丸まで)をモザイクにする決まりなんですが、白ぬりつぶしの状態にモザイクかけると何がなんだかさっぱりわからない絵になってしまいますので、塗りつぶしていない状態にモザイクをかける形にしました。
もともと制作時は性器もしっかり描いてたんですよね。
で、やっぱり白ぬりつぶしは自分的に不満もあったので、今回差し替えデータを作りました。
こんな変更になってます↓
変更前
変更後
変更前のデータをお持ちの方は、お手数ですが差し替えデータを再度ダウンロードして変更後の状態にしてくださいね。

よろしくお願いします。